大場正男回顧展「とりたちの森」

2011年9月13日 [火] – 25日 [日] 午前11時〜午後7時 会期中無休 企画:Yasuyuki Takei


日本で生まれたペーパー・スクリーン版画の第一人者、大場正男の回顧展を開催いたします。
この展示は生前の大場正男の作家活動を支援し続けたコレクター・武井靖行氏の「最近、先生の作品を見る機会がないのが寂しい」という言葉から企画されました。
武井氏のコレクションを中心に代表作の数々と大場正男らしい小作品など計40点余りを展示いたします。「紙の宝石」と呼ばれた作品達の緻密で計算し尽くされた美しさを再発見してもらえたらと思います。
大場正男は2008 年、惜しまれながらも旅立っていきましたが、作品に込められた思いは今も色あせる事なく息づいています。

展示風景



760有余年の伝統を持つ博多織と大場正男作品の出会いをお楽しみください。 協力:筑前織物株式会社